マイ ヒストリー

マイ ヒストリー

家のリフォーム

今の家に住みだして約20年経ちますが、サイディングや屋根カラーベストなど補修しなければならない個所があります。

 

ズーット気になっているのですが、資金的に無理があるのでそのまま放置していますが、できれば建て替えが希望です。

 

購入したときは満足して購入したのですが、家族が増えたり、立てつけが悪くなったり、今の新しい仕様の家を見るとやっぱり建て替えて心地よく住みたいと思うこのごろです。

 

今のシステムキッチンは機能的にも優れていて使い買ってもよさそうですし、デザインも良いものが多いですね。

 

システムバスも機能的で清潔に保てるように出来ています。

 

最近では雨が降る度に綺麗になるサイディングもあるらしく、20年前とは大違いですね。

 

私の家のフローリングは張りぼてなので、ファンヒーターが当たる場所が剥げてきています。

 

フローリングは無垢に限ります。

 

無垢材で造られたフローリングならはげることは有りませんし、物を落として凹んだとしても水分を与えると膨らんでくるので補修も楽ですね。

 

凹んだ部位に湿らせた布を充ててアイロンで温めてやると補修できるみたいです。

 

そんなこんなで、家を建て替える気持ちがあるのでリフォームや補修などする気がまったくありません。

家事の分担はどのようにしていますか?

 

我が家は共稼ぎなので家事は嫁さんと分担しなければならないのですが、実際はそのほとんどを嫁さんがやってくれています。

 

私の仕事は不規則勤務なので嫁さんが仕事で私が休日の場合は洗濯物を干して取り入れるのは私がやることにしています。

 

洗濯自体は洗濯機に掘り込んで洗剤と柔軟剤を投入してスイッチを押すだけなので何の問題もありませんが、

 

選択を干す作業が私は苦手です。

 

洗濯量と洗濯物を干すスペースを考えながら干さないとスペースがなくなってしまうことがあります。

 

また、裏返っている洗濯物を戻して干すのですが、どちらが表で、裏なのか分からない服が有ります。

 

裏表、そんなに神経質になることはないのですが、気になっています。

 

また、我が家は4人家族、私以外は女性です。

 

なんと、バスタオルとタオルの洗濯物の多いこと。

 

今日もバスタオルが7枚、タオルが8枚です。

 

別に、洗濯物が溜まっていたわけではありません。

 

それに、外から下着が見えないように洗濯物を配置して干さなければなりません。

 

そんなこんなで、洗濯物を干すのが苦手なのです。

 

嫁さんに言わせると、「時間かかりすぎ!」だって

続きを読む≫ 2014/10/07 18:47:07 日記

私の家はある程度の自由設計ができた不動産会社の分譲住宅ですが、住んでみないと住みやすい間取りというのは分からないですね。

 

我が家は平均的な子供2人の4人家族です。

 

子供が小さい頃は各々自分の部屋の必要はなかったのですが、小学生の高学年になってくると自分の部屋を欲しがりました。

 

家は3LDKなので子供部屋を確保して残り一部屋は夫婦の部屋にしています。

 

今の間取りで困っていることはないのですが、リビングと洗面お風呂が隣り合わせなので、お風呂に入るときは必ずリビングから入ることになります。

 

仮にお客さんが来ているときなどお客さんが帰るまではお風呂に入りずらい状況です。

 

車は2台スペースがあるのですが、縦に2台なのでこれはかなり不自由です。

 

いまどきでは車2台駐車スペースは当たり前になっていますが、横に並んで2台もしくはL字型に2台置けるレイアウトがお勧めです。

 

もう築20年以上になっているのでリフォームの必要もあるかと思いますが、間取りを気に入っていないのでお金があれば建て替えが希望です。

 

お金がないので希望だけですが、・・・

続きを読む≫ 2014/09/26 15:12:26 日記

学生の頃は70年代ハードロックが大好きでバンドでギターを弾いていましたが、50過ぎたおっさんなってしまった今は、まったくギターを弾いていませんでした。

 

ギターは6台所有していますが、弦も長年交換していませんし、久しぶりに弾いてみると指が、思うように動かなくなっていました。

 

ボケ防止にもう一度ギターを練習しようと、新しい弦とピックを購入して練習をし始めました。

 

なにか目標がなければ意欲も持続しないと思って、ギターの教則本を1冊制覇しようと考えました。

 

アマゾンで調べると多くの教則本がありますが、私がギターを弾き始めた35年前に比べるとDVD付の教則本が多く出ています。

 

35年前は教則本はありましたが、本だけで、音を聞くことが出来ずに、最初の数ページを弾いてみて意味が分からず終わり!という感じです。

 

弾きたい曲があればレコードをテープに録音して、ポーズボタンを押しながらコードやリードのフレーズを耳コピしていたのを思い出します。

 

特に早いリードのフレーズをコピーするときはポーズボタンを押しながら頭に残った音を、ギターで探すという方法です。

 

いまなら、パソコンに取り込んで速度を遅くすれば音の高さは変わらずに速度だけ遅くできるのでコピーは簡単にできますね。

 

いま、取り組んでいる教則本は加茂フミヨシさんの「速弾きがうまくなる理由下手な理由」

 

この教則本はCDが付いているのでTAB譜とCDを利用しながらなので理解しやすいのですが、

 

相当レベルが高いと思われます。

 

私は、左手よりも右手のピッキングがまったくだめです。

 

時間を見つけては練習してこの教則本を制覇したいと思います。

続きを読む≫ 2014/09/24 12:53:24 日記

ホーム RSS購読 サイトマップ